YONDER YOGA

 

2018年2月22日㈭ブライアン・ホーゲンキャンプ先生をお招きします。

Brian Hogencamp(ブライアン・ホーゲンキャンプ)
ブライアン先生はサンフランシスコ在住のアイアンガーヨガ上級指導員です。

毎年インドに渡り、アイアンガー家の下で献身的に勉強と練習を重ねながら

B.K.S アイアンガー師の教えを基にヨガにおける芸術、科学、哲学を教えることに専念しています。

ブライアン先生のクラスはヨガ修練における過程とその原因を探求をしながら、マインドフルなカラダへの体験へ導きます。

●2018年 2月22日 ㈭ 90分クラスとワークショップを開催します。

【日時】

●2018年 2月22日 ㈭

10:00~11:30 アイアンガーヨガクラス(オールレベル)

​13:00~15:30 ワークショップ【“Topsy Turvy”トプシー・ターヴィー

“トプシー・ターヴィー ”

逆転における安定性、バランス感覚、そして自信を養う。

このワークショップでは安全で実践的なアプローチを通してシルシャーサナやサルヴァンガーサナ、

またそれらにおけるバリエーションを行う勇気と自信を築いていきます。

(生理中など、何かの理由で逆転ができない方には違うポーズをお伝えします。)

Topsy Turvy -

Building Stability, Balance & Confidence in InversionsStudents will build courage and confidence through a safe, practical approach to Sirsasana, Sarvangasana and variations. (Alternatives will be taught for those who are menstruating or otherwise unable to invert.)

トプシー・ターヴィー ”(解説:半澤順子)

今回、ブライアン先生は興味深いテーマを与えてくれました。

この言葉を日本語で表現するのは少々難しいようです。

大混乱、めちゃくちゃ、逆さま、という意味もあるようですが、“逆転の体勢”だけを指すのではないと考えます。

自分が日常的ではない状態(例えば“逆転位”)に置かれた時の

動き回る制御不能はマインドを経験したことのある方は少なくないはず。

積み上げたものが一気に崩れてしまう感覚、“できた・できなかった”という結果に対しての反応として生まれる様々な感情…

混乱、恐怖、動揺、怒り。あるいは抑えられない高揚感、緊張感等かもしれません。

これらの肉体とマインドが一致していない状態も意味するのかもしれません。

トプシー・ターヴィーは人生のあらゆる場面で出会うことができます。

その時に難しくなるのが肉体とマインドのコントロール。

だからこそ

逆転の中でトプシー・ターヴィーと向き合い、対処し、肉体的・精神的な安定と穏やかさを

ブライアン先生は指導してくださることでしょう。

“逆転”のポーズからの恩恵を享受する機会をお見逃しなく。Junko

【受講料】

・クラス 3,710円(税込4,000円)

・ワークショップ 6,500円(税込7,000円)

【参加レベル】

オールレベル

最低でも1年以上継続的に練習をされている方。

アライメントに重きを置いた練習の経験がある方。

※ご参加に不安をお持ちの方はインストラクターまでお尋ねください。

※すべて日本語通訳つき 

【お申込み方法】

表題に 「 Brian先生WS 」 

本文に 「お名前、お電話番号、ご希望のクラス、ワークショップ」を

ご記入の上、下記よりお申し込みくださいませ。

※ yoyaku.yonder@teeztree.ocnk.net からのメール受信可能な設定にお願いいたします ※

下記の「お申込みはこちら」ボタンから メール送信できます。

Please reload