YONDER YOGA

 

【ワークショップWithポール・カバニス先生】

アイアンガーヨガ上級指導員ポール先生が再び!

 

【日時】

●2018年7月19日㈭

【一部】10:00~12:00

【二部】13:00~15:00

●2018年7月20日㈮

【一部】10:00~12:00

​【二部】13:00~15:00

【受講料】

 ●1日 4時間(一部&二部)8,800

    ●各クラス一部のみ 5,000円

一部&二部の両方をご受講の方を優先させていただきますが

ご都合により、どちらかしかご参加いただけない方は

各ワークショップ(2h) 5,000円となります。

●7月19日㈭●

プラーナはすべての存在の内に潜む命そのもの。
~ Taittiriya Upanishad 3.1~
マインドに独占されがちな近代のライフスタイルによって、日常的に生まれる感情や精神に意識を傾ける余裕をなくしています。ヨガは特定の修練や技法に則るわけではありませんが、ときには技法などを用いて限定的な質を持つマインドで現実を創りあげようとする癖を崩壊する必要があります。
人における身体、頭脳/感情、精神性を統合させるために、ヨガはアサナ・プラナヤーマ・サンヤマを組み合わせることを提唱します。
このワークショップでは、エネルギーと触れ合うことのできるバンダを通して我々が体験および知覚する様々なエネルギー層を探求します。

●7月20日㈮●

「ヨガで観る人間五蔵」
プラーナあるいは生命エネルギーは体中を循環し、生きるために働いています。ヴァーユという5つのエネルギー層として機能します。「ヴァ」は「流れるもの」を指し、ヴァーユは体の特定の部位にある特定のエネルギーの流れを指します。ヴァーユは身体的、生理的、感情的、精神的すこやかさを運営管理する自然作用です。ヨガの練習を通じてヴァーユが作用できる余裕をつくりながら、我々の意志ですべてのエネルギー層が互いにバランス良く機能できるように促します。
このワークショップではアサナやプラナヤーマをはじめとしたヨガのテクニックを通して日常においても役に立つエネルギー層の捉え方を探求します。

●Paul Cabanis(ポール・カバニス)先生は●

mRKSアイアンガー氏の古き良き教えを大事にしながら、その枠にとらわれずに常に新しく

現代の様々な別視点から指導をしてくださいます。

特に哲学を交えた微細なエネルギーラインの指導は、理解するのは簡単ではないですが

非常に興味深く、価値のある練習となります。

アライメントに忠実でありながら、アライメントに執着しないことを教えてくださった先生の一人です。

既に知っている自分の肉体・知性から抜け出し、未知の自分への漕ぎだす勇気と

結果に執着しないチャレンジの機会を与えてくれます。

自分が集めてきた“癖”を手放すことは難しいですが、私は彼によってその難しい作業を

受け入れることができました。

未だ見ぬ、到達したことのない深いレベルでの健やかさ、安定性、美しさを体験できると同時に

Next Stageへの課題を与えてくれる先生です。

一生学び続けたい先生の一人です。

​(Junko)

●Paul Cabanis(ポール・カバニス)●

1991年よりロサンゼルスにてヨガの指導を始める。

インドはプネー市のアイアンガー・インスティテュートにてアイアンガー家の下で2年間師事。

ヨガ哲学と身体的な学びを組み合わせて、自身の教えに反映させている。

世界各地でヨガを指導しながら、ヨガが与えるうつ病や不安障害への効能効果についてカリフォルニア大学の医師と研究に注力している。


【参加レベル】

オールレベル

最低でも1年以上継続的に練習をされている方。

アライメントに重きを置いた練習の経験がある方。

※ご参加に不安をお持ちの方はインストラクターまでお尋ねください。

※すべて日本語通訳つき 

【お申込み方法】

表題に 「 Paul先生WS 」 

本文に 「お名前、お電話番号、ご希望の受講日」を

ご記入の上、下記よりお申し込みくださいませ。

※ yoyaku.yonder@teeztree.ocnk.net からのメール受信可能な設定にお願いいたします ※

下記の「お申込みはこちら」ボタンから メール送信できます。

Please reload