YONDER YOGA

IMG_20210828_125006_edited.jpg

【Paul Cabanis,  Chad HamrinオンラインWS】

サトルボディとアーサナ

Subtle body & Asana

10月と11月にPaul先生とChad先生の二人の先生がサトルボディ(微細体)という同じテーマを通してワークショップを行います

この難解なテーマを、二人の異なる先生がどのように探求していくのか、、、それだけでも興味をそそらずにはいられない。

異なる教えを通して、やがて一つに繋がる本質に向かって、練習してみませんか。

通訳:Miho Yoshida

 Part1「サトル ボディ 見えないカラダと観るカラダ」                                                                               

w/ Paul Cabanis

【日時】

2021年

10/9 ㈯~10 ㈰  9:00-11:30(日本時間)

【受講料】

​単日4500円(税込)

2日間パッケージ 8000円 (税込)

形という概念を超えたカラダを“観る”練習は

例えばアーサナの中のアクションによって、呼吸によって、瞑想によって

見えない微細体へと誘なうかもしれません。

それは真実の自己への理解を深める道筋となるかもしれません。

このワークショップでは

限定的な質のマインドに支配された生活習慣により、肉体、感情、精神の健やかさを後回しにしがちな私たちが

これらの要素を調和するために、身体、呼吸、瞑想を組み合わせて、見えないカラダに向って練習します。

より深い体験に導くために、ヨガに対する習慣的かつ限定的な見解を超える方法の一つとしてサトルボディ(微細体)を探求します。

哲学的でドラマチックなアーサナ練習。深遠なる呼吸への誘い。未知なる自己への気づきを深めるプラクティスをしていきましょう。

 

【お申込み方法】

こちら → オンライン 定員20名様

 Part2「サトル ボディ 妄想か現実か?」                                                                                                           

w/ Chad Hamrin

 

【日時】

11/6㈯~7㈰       9:00-11:30(日本時間)

【受講料】

​単日4500円(税込)

2日間パッケージ 8000円 (税込)

多くのヨガの流派がサトル ボディに関するコンセプトを参考に成り立っています。

今回は生きるということそのものとの比喩として、アーサナを用いながら哲学的に実践的にサトル ボディの基本概念を紹介します。

難解で深淵なる教えに興味を抱く方は多いですが、そこにはまだ実用性が伴っていないと感じます。

この2日間のワークショップで一緒に練習し、探求していきましょう。

2日目は1日目の内容が反映されますので、両日の受講をお勧めしますが、アーサナの練習がメインとなる2日目だけの受講も可能です。

2日目のワークショップではサトル ボディへの意識の向け方の実用的応用をアーサナの練習として行います。

マットの上でもマットの外でも実践できるよう連絡しましょう!

【お申込み方法】

こちら → オンライン 定員20名様