YONDER YOGA

 

【サットサンガ】

Satsangah

 Paul先生がシェアしてくださった哲学についてのディスカッションと復習会を開催します。

 

【日時】

11月17日 ㈰ 16:00~18:00

【参加費】

ドネーション制

(現時点では寄付先を確定してません。なぜなら寄付するその日に「今、本当に役立つところ」に寄付させていただきたいからです。 何卒 ご理解の程よろしくお願いいたします。)

 

【Satsangahのテーマ】

①yoga citta vritti nirodhah

ヨガ チッタ ブリッティ ニローダハ について、

自分なりの理解をディスカッションする。

(考える。質問を投げかける。観る。)

 

②Vritti(正知、誤解、錯覚、睡眠、記憶、あるいは自分の考えるVritti ) が

自分にとってどのような妨げになるのか。

また どのように役立つのか。

 

【その他】

ヨガ哲学にご興味がおありの方、どなた様でもご参加いただけます。

WSに参加してなくても大丈夫です。

 

 

【お申込み方法】

表題に 「 サットサンガ 」 

本文に 「お名前、お電話番号」を

ご記入の上、下記よりお申し込みくださいませ。

※ yoyaku.yonder@teeztree.ocnk.net からのメール受信可能な設定にお願いいたします ※

「お申込みはこちら」

Please reload

【チャクラを知る】

Chakra

ワークショップ

【チャクラを知る】

5時間 16,000円(税抜)

<(月)コース>

11月18日 19:00~21:15

11月25日 19:00~21:15

(30分の宿題あり

<(木)コース>

11月21日12:00~14:15

11月28日12:00~14:15

(30分の宿題あり)

●1日目

・チャクラとは

 チャクラ全体の説明、第1~第7チャクラの詳細

・グラウンディングとは

 グラウンディングの意味とワーク

・チャクラの調整

 チャクラの調整のワーク

※30分の宿題があります。

●2日目

・チャクラとアーサナ

 第1~第7チャクラに対応するアーサナのワーク

・チャクラとパワーストーン

 チャクラに対応する石の説明、石の扱い方 等

・自分の身の守り方

 浄化、グラウンディング、オーラをコンパクトに…等

​久保田一恵

小さいころから「知ること」が大好きでした。

知らないこと、分からないこと、不思議なことを知ることにのめりこむ毎日は、やがて「生きているということはどういうことか」を知ることに集約されていきました。

生命の設計図であるDNAを知ることが「生きているということ」を知る術であると考え、大学は理学部生物学科に進学。両生類の染色体について細胞遺伝学的手法で研究ののち、大学院修士課程では分子遺伝学的手法を用いて研究を続け、その不思議さに圧倒され、打ちのめされる毎日を送りました。

やがて「生きているということはどういうことか」という問いはスピリチュアルな視点からのアプローチにシフト。小さいころから大好きだった石(パワーストーン)の勉強を始めたことをきっかけに、ヒーラーになることを決意。

現在、スピリチュアルカウンセリング・サオイのヒーラーとして、都内にあるパワーストーンジュエリーショップ・ハリックァにて、タロットリーディングとヒーリングを軸としたカウンセリングを行っています。

【お申込み方法】

表題に 「 チャクラを知る2019 」 

本文に 「お名前、お電話番号」を

ご記入の上、下記よりお申し込みくださいませ。

※ yoyaku.yonder@teeztree.ocnk.net からのメール受信可能な設定にお願いいたします ※

「お申込みはこちら」

Please reload

 
 

​【過去のワークショップ】

11月 Michael先生によるアドバンスクラス

Advanced Class

w/ Michael Glenn

Miho、Ranko、Junkoが学んでいるYogaTreeのマイケル先生が

YonderYogaでインストラクター&中上級者向けにアドバンスクラスを教えます。

ピークボーズに向かってどのようなシークエンスで練習したら

安全で、効率的で、有効性が得られるのかを教えてくれます。

マイケル先生による高意識の練習は、ブラーナの拡張へと繋がり

自分を生きる喜びに気づかされます。

このクラスは中級またそれ以上の生徒とヨガ講師向けとなります。

(ご受講に対してご不安がございましたら、インストラクターまでお尋ねくださいませ。)

【 講師について 】

東京ヨガ ツリーの創立者でありディレクターであるマイケル グレンは20年以上ヨガを学び続けています。彼はクラスにおいて、ヨガの生徒である私達が火のような強さと同時に穏やかな心地よさのバランスを確立すること、そしてそのふたつの間で見出されるスペースにおいて生きる喜びを探究することに重きをおいています。 http://www.yogatree.jp/

 

【日時】

2019年11月29日㈮ 14:00~16:00 

【受講料】

各日  3700円(税込) 

【お申込み方法】

表題に 「 マイケル先生2019 」 

本文に 「お名前、お電話番号」を

ご記入の上、下記よりお申し込みくださいませ。

※ yoyaku.yonder@teeztree.ocnk.net からのメール受信可能な設定にお願いいたします ※

下記の「お申込みはこちら」ボタンから メール送信できます。

Please reload

prt_220x330_1446654368.jpg

【満員御礼】※ 終了しました ※

Yoga Philosophy

Pranayama

Meditation w/ Paul Cabanis 

アイアンガーヨガ上級指導員ポール先生に学ぶ

ヨガ哲学、プラーナヤーマ、瞑想、アーサナの20時間の集中トレーニング

 

日時】

●2019年 10月11日㈮ ~ 14日㈪

12:00~17:00

【受講料】

●4日間 20時間 65,000円(税抜)

20時間受講者にはPaul Cabanis Intensive Course 修了書が発行されます。

●1日のみの場合  5 時間 16,500円(税抜)

【20時間のトレーニングの中で学ぶ内容】

・ヨガスートラ(哲学) ・アーサナ ・メディテーション ・プラーナヤーマ・マントラ

Please reload

【満員御礼】※ 終了しました ※

7/6(Sat)~7/7(Sun)

Intensive Course

w/ Maty Ezraty

自身の練習を総括的に

ロスアンゼルスを拠点としたYogaWorksの創始者の一人

マティ エズラティ先生と学ぶインテンシブな2日間を通して

アーサナの実践における新しい側面を発見しよう。

 

 

熱意と明快さをもって、マティが皆さんの身体的、精神的、エナジーレベルでの積極的な変化のプロセスをガイドします。

穏やかさの中での静寂、リラックス感を伴う集中力と練習への高い意識が形成されると、それは錬金術のようなもの。

そのフォーカスされた中心から、考え、感情や感覚が構築され、私たちが何をどうのように行うべきかという理解が広がります。

身体的、精神的な緊張感を解放した時、突然のように私たちは想像もしていなかった形を作ることができます。

私たちはもっとできるーー自分が想像していたよりも遥かにーーこのようにして私たちは自信を積み重ねます。

この内側の自信は修練を深めるためのギフトのひとつーー

人生のどの場においても私たちを力づけてくれるものとなるのです。

​詳細はこちら↓

Please reload

キールタンの世界的な歌姫 Daphne Tse×Gumiによるライブコンサート

【満員御礼】※ 終了しました ※

どこまでも透明で神聖な美声とエネルギーを持つダフネのリードによって行われるライブ。

高く深いクリアな意識へといざなうgumiによるバーンスリー、そしてダフネのセットでの演奏となります。

すべて生演奏でのキールタン。

共に歌うことで、Sama (Oneness & Balance)を体験します。

今、人気が高い彼女の歌声を聞くのはもはや 大きなコンサートホールやヨガフェスタ等だけ。
その歌声を目の前で聴く事のできる貴重な機会です。

ヨガスタジオという 決して大きくはない空間でしか味わえない空気、温度、エネルギーは
たどり着いた事のない、体の奥深い部分から生まれる癒しの感覚と出会う

比類なき機会となるでしょう。

ミュージックフローと音ヨガ Gumi×Keigoの新たなコンビPranadaと開催!

※ 終了しました ※

極上の音のシャワーを浴びながら、深く入ってゆくミュージックフローヨガと

ワークショップ「インド古典音楽とナーディの関係性と神秘性を探る旅」の

二部構成で行われます。

哀愁を帯びた響きで深い瞑想効果のあるインドの横笛バーンスリーの奏者gumi

そしてあらゆるシーンで活躍中のアンビエントヨガミュージックの

パイオニア田中圭吾のコンビ“Pranada”による生演奏にてお送りします。

Asanaや瞑想中の集中力とリラックス度を高め

心身のヴァイヴレーションを整えるといわれる音。

この実在する音を用いて“聞く”という能力を高めます。

やがて

音を媒体として

​音にアジャストされながら

実際には聞こえてこない自己の内側の音にも気づいていきます。

“聞こえる音”と“聞こえない音”とが混ざり合い融合していく時

“音を聞く”という概念を超えて、その瞬間そのものを味わうこととなるでしょう。

その体験は、あらゆるジャッジメントから解放された“統合”へと導く

至福のメディテーションとなるかもしれません。

7/19~20日 ポール・カバニス先生ワークショップ。

July 18, 2018

【満員御礼】​※ 終了しました ※

Paul Cabanis(ポール・カバニス)先生は

1991年よりロサンゼルスにてヨガの指導を始める。

インドはプネー市のアイアンガー・インスティテュートにてアイアンガー家の下で2年間師事。

ヨガ哲学と身体的な学びを組み合わせて、自身の教えに反映させている。

世界各地でヨガを指導しながら、ヨガが与えるうつ病や不安障害への効能効果についてカリフォルニア大学の医師と研究に注力している。

​昨年11月にもお招きして素晴らしい学びを提供してくださったポール先生を再びお招きします。

個々の体の内部で何が起きているのかを見抜く鋭い観察力は

みなさまの内側の凝り固まった部分を溶かし

眠っている場所を目覚めさせてくれます。

今回のワークショップのテーマも非常に興味深いです​

​ワークショップ詳細は下記より