YONDER YOGA

Junkoの師匠であるMaty先生に千葉で学べる奇跡!この幸運をお見逃しなく!

7/6(Sat)~7/7(Sun)

Intensive Course

w/ Maty Ezraty

自身の練習を総括的に

ロスアンゼルスを拠点としたYogaWorksの創始者の一人

マティ エズラティ先生と学ぶインテンシブな2日間を通して

アーサナの実践における新しい側面を発見しよう。

​​※一次募集はキャンセル待ちとなります。ありがとうございます。

二次募集は4月以降にお知らせしますので引き続きよろしくお願いいたします。

 

熱意と明快さをもって、マティが皆さんの身体的、精神的、エナジーレベルでの積極的な変化のプロセスをガイドします。

穏やかさの中での静寂、リラックス感を伴う集中力と練習への高い意識が形成されると、それは錬金術のようなもの。

そのフォーカスされた中心から、考え、感情や感覚が構築され、私たちが何をどうのように行うべきかという理解が広がります。

身体的、精神的な緊張感を解放した時、突然のように私たちは想像もしていなかった形を作ることができます。

私たちはもっとできるーー自分が想像していたよりも遥かにーーこのようにして私たちは自信を積み重ねます。

この内側の自信は修練を深めるためのギフトのひとつーー

人生のどの場においても私たちを力づけてくれるものとなるのです。

Making Your Practice Whole

During this two day intensive with Maty Ezraty, co-founder of the original Yoga Works studios in Los Angeles,

discover new dimensions of your asana practice.

With enthusiasm and clarity, Maty will guide you through a process of positive change —

physically, mentally, and energetically. It’s the alchemy that happens when we slow down,

get quiet, and tune our attention to our practice with relaxed focus and concentration.

From that centered place comes an organization of thinking, feeling, and sensing that expands

our understanding of what we are doing and why. As we let go of physical and mental tension,

suddenly we can take shapes that we would never expect.

We are able to do more — more than we think we can — and our confidence builds.

This inner confidence is one of the great gifts of a deepening practice —

empowering us in every area of our lives.

 

For inquiry regarding the open space for Mary’s workshops,

please write to yoyaku.yonder@teeztree.ocnk.net with “Maty’s Workshop” in the subject line.

Please reload

包括的な実践のための特別なステップ

□ やり過ぎてしまう癖から自由を見つけ、自分でも気づいていなかった自分本来の強さと能力に驚く

□ どのようにいくつかのポーズ統合されていくかという新しい理解を持ち、その理解から今後も長く続く練習方法を探求する

□ 自身の実践を仕上げていくにあたり、練習をさらに健康的なものへ、そして自分にとってより価値のあるものへと向かわせる 一呼吸づつ、ヨガの甘美さを再発見し、さらに内面では、あなた自身と、他の人たちと、そしてあなたを取り巻く世界と深く結びつく場所へ戻ります。

 

Practical Steps Toward Wholeness:

 

 Find freedom from the habit of pushing too hard and be surprised by strengths an abilities that you didn’t know you had.

 Gain a new understanding of how certain poses combine and explore ways to build on that understanding for years to come.

 Round-out your yoga practice, making it a healthier and more complete practice in ways that are meaningful to you. Breath by breath, rediscover the sweetness of yoga and return home feeling more intimately connected — to yourself, to others, and to the world around you

Please reload

※一次募集はキャンセル待ちとなります。ありがとうございます。

二次募集は4月以降にお知らせしますので引き続きよろしくお願いいたします。

【日時】

●7月6日(土) 12:00~17:00(休憩あり)

●7月7日(日) 12:00~17:00(休憩あり)

※すべて日本語通訳つき 

【受講料】

2日間パッケージ 35,000円

●2日間の学びを終えた方には 【Maty Ezraty 集中コース10時間 修了書】がYonderYogaから発行されます。

 

●このコースはYonderYoga 指導者養成コース200時間の 1モジュール(10時間分)となりますので、養成コースにお申し込みの方を優先的にお席を確保させていたはだきます。

 

●指導者養成コース以外の方も ご参加頂けます。

最低でも1年以上継続的に練習をされている方。

アライメントに重きを置いた練習の経験がある方。

※ご参加に不安をお持ちの方はお問い合わせくださいませ。 ​

 

●1日のみのご参加希望の方は、席に空きがある場合のみに受付させていただきますので、ご相談くださいませ。 1日の受講料は20,000円となります。

 

●ワークショップの詳細はこちら

 

【お申込み方法】

表題に 「マティ先生WS 2019 」 

本文に 「お名前、お電話番号」を ご記入の上

下記よりお申し込みくださいませ。

※ yoyaku.yonder@teeztree.ocnk.net からのメール受信可能な設定にお願いいたします 

※ ​ 下記の「お申込みはこちら」ボタンから メール送信できます。

Please reload

July 05, 2019

トレーニング・ワークショップ1 

【地面から、上へ: 先生と生徒のための立位のポーズ ラボ 】

7月6日(土) 12:00~17:00 5時間 休憩あり

立位のポーズは複雑なものもありますが、同時にどのレベルの生徒たちにとっても有益です。

なぜなら立位のポーズが後屈、逆転、ツイスト、ヒップ オープナーといった練習の土台となるからです。

簡単に言えば、立位のポーズはヨガの練習の心臓部です。

立位のポーズを安全に行う知識を身に着けてもらうように教える事で、健康的で強度を必要とするアーサナ実践を高めるための基礎となる技術が提供できます。

このワークショップでは実践を行い、そして“地面から、上へ”ポーズを見ていきます。

私たちがどのように練習することが、そして教えることが効果的で安全なのかを考えます。

また、ポーズを間違って練習することによってどんなトラブルを招いてしまうのかも学びます。

ヨガの先生のスキルの大半はアライメントと身体のエネルギーの流れを見る能力、そして必要に応じた修正とアジャストを行える能力に関わってきます。

科学的な観点から“診るや観る”と”見る”の違いを意識し、身体的なアジャストも含めてポーズを成長させる方法を考えます。

ワークショップは常に実践から始まります。

一般的なミス・アライメントを観察し、有効な練習技術を学びます。

立位のポーズをカバーしながら、どのようにそれらが他のポーズの基礎となるのかも学んでいきます。

パートナーとのワークや、実際に身体に触れるアジャストも行われます。

インストラクターや自身の練習を深めたい生徒の方々のためのクラスとなります。

 

From the Ground Up:

Standing pose Lab for teachers and students Maty Ezraty Standing poses are some to the more complex yet beneficial poses for all level students. The y are the building blocks from which all other groups of poses such as backbends, inversions, twists, hip openers, forward bends can be built upon. Simply put, standing poses are the heart of a yoga practice . Paramount to a healthy, strong asana practice, they are also basic tools for teaching safe and informative classes. In this workshop, we will both practice and examine these poses 'from the ground up' so that we can practice and teach them effectively, and safely. We will learn how we get into trouble when these poses are practiced incorrectly. a yoga teacher's skill lies largely in the ability to see the alignment and energy flow in the bodies and then make corrections and adjustments. We'll focus on the science of "looking" the art of "seeing" and the means to improve the pose including physical adjustment. Each class will begin with a practice . Each session will include observation of common misalignments and effective tools for practice. We will cover a range of standing poses and learn how these poses are the tools for all other poses. Partner work and hand's on will be included. Open to teachers and students wishing to further their practice.

July 06, 2019

トレーニング・ワークショップ2 

【身体を読むアートと手を使ったアジャスト】

●7月7日(日) 12:00~17:00 5時間 休憩あり

 

教える立場にいる者にとって、生徒たち観察をする能力、それぞれの生徒の修練を次の段階へと導く手助けをする能力を磨き続けることは本質的なことです。

身体を読み、手を使ってアジャストするという二つのアートはヨガを教える上での基盤となります。

このトレーニングでは、私たちの見て触れるという能力を開花させていきます。

手にはどれ程の繊細さを持つ事が必要かを学びながら、生徒たちとの触覚的また言語的コミュニケーションを図ります。

実際に、生徒たちのポーズにとっていつアジャストが必要なのかを見極め、口頭でのインストラクション、視覚的なガイド、プロップスの使用、そして手を使った修正を用いながら、それらのアジャストを安全に、かつ効果的に行う方法も学びます。

向上心の高い環境において、マティはこのように特化したツールをアシュタンガやアイアンガーによって強固に培われた日々のダイナミックなの練習を通して探求します。

それぞれのトレーニングで違うテーマにフォーカスを置きながらも、常にダイナミックなアーサナの練習から始め、ワークショップの半分はパートナーとのワークを行います。

下記のトピックが重要点となります

 

□観察のアート □個人にあった修正

□手を使ったアジャスト

□プロップスの効果的な使い方 このトレーニングはインストラクターにとっては学ぶべき内容であり、また自身の練習を深め、磨きたい生徒の方々にも意味のある内容です。

パートナーワークと身体の観察は学びの最初のツールです。

 

The Art of Reading Bodies and Hands-On Adjustments:

As teachers, it is essential that we refine our ability to observe our students and be equipped to help each individual move to the next level in their practice. The dual art of reading bodies and doing hands-on adjustments is fundamental for teaching yoga. In this training, we will develop our abilities to see and touch effectively. We will learn to be sensitive with our hands so we can communicate to our students tactilely as well as verbally. In essence, we will learn to discern when a student’s pose could benefit from adjustments and how to make those adjustments safely and effectively using verbal instructions, visual guidance, props, or hands-on modifications. In an uplifting environment, Maty will explore these specific tools through a dynamic daily practice steeped in both the Ashtanga and Iyengar traditions. Focusing on a different theme each day, we will begin with a dynamic asana practice that will be built on during the second half of the workshop where partner work will be highlighted.

Topics emphasized include:

 The art of observation

 Modifying poses for individuals

 Hands-on adjustments

 The effective use of props This is essential training for all teachers and is also valuable for non-teachers who wish to deepen andrefine their asana practice. Partner work and observation of bodies will be prime tools for learning.

Please reload